jobs

仕事が辛い時を乗り越える20の異なる方法!あなたが楽しく充実した毎日を送れるように

目覚ましが鳴り、1番に考えることは「仕事辛い」という人は少なくないです。
布団に隠れるか、うめき声​​を上げながら起きて出勤準備をするかの選択に迫られるでしょう。

仕事を辞めることが決まっているわけではないので、今は辛い気持ちを抑えて耐えることしかできないでしょう。

本記事では、そんな仕事が辛い気持ちを楽にするアドバイスを紹介します。
ぼんやりと座って、惨めであることを受け入れる必要はありません。

仕事が辛い時のアドバイス①同僚との繋がりを意識する

仕事が辛い時のアドバイス①同僚との繋がりを意識する
辛い仕事ばかりでは、気持ちも沈んでいきます。
しかし、辛い仕事でも将来的に大きな利益をもたらしてくれるきっかけになるかもしれません。

仕事がきっかけで結婚相手に出会ったり、仕事の繋がりで転職先が決まったり、もしかしたら来年昇進するかもしれません。
そして、少なからず仕事の辛さを共有出来る人がいるはずです。

自分の将来や気持ちを楽にするためにも、同僚とつながり、友情を築くことが辛い仕事を淡々とこなすよりも重要です。

今の仕事をきっかけに何をしたいか、そのためには何が必要なのか考えましょう。
会社は、仕事だけが目的ではないはずです。

仕事が辛い時のアドバイス②何か新しいことを試す

仕事が辛い時のアドバイス②何か新しいことを試す
新しいことや自分主導の仕事にチャレンジするか、上司にやらせてもらえないか依頼してください。

それが現職での選択肢として見当たらない場合は、仕事以外でストレスがかからずに出来ることを見つけてください。
新しい仕事に着手したり、成功のための計画を立てたりすると、脳が刺激され、エンドルフィンが急増して放出され拡張感が得られるからです。

仕事が辛い時のアドバイス③仕事を辞める

仕事が辛い時のアドバイス③仕事を辞める
辛い仕事に苦しむことで最悪なのは、あなたの人生の他の側面にも影響を与える傾向があるということです。

辛い仕事で悩み、私生活が壊れる前に、行動するべきです。
簡単なことではないでしょうが、会社に残り続け悩みが爆発する前に動きましょう。

まずは、転職エージェントと会って見たり、転職サイトで求人を探すのがおすすめです。

辞めることは考えられないというなら、毎週定時に帰る日を決めて、あなたにとって仕事とはを考える時間をもつべきです。

仕事が辛い時のアドバイス④考えて発言する

仕事が辛い時のアドバイス④考えて発言する
我慢したり、周りに合わせることが正解ではありません。
あなたを悩ませている問題を回避することは、明らかにあなたやあなたの雇用主に役立たないでしょう。

悪いと思っている空気を読んで行動するのは、自分で自分の首を締めているだけです。

会社へ同僚に相談して変えることは、悪いことではありません。
ただ、相手が納得できるように考えることは重要です。

立ち向かうことで、欲求不満を解消するだけでなく、現在の状況を最大限に活用することができるでしょう。

仕事が辛い時のアドバイス⑤あなたの態度を確認してください

仕事が辛い時のアドバイス⑤あなたの態度を確認してください
仕事が粗い、コミュニケーションが疎か、サボっているなど、辛い仕事への向き合い方がもっと状況を悪化させる場合があります。

同僚や上司が、どのように感じるかは把握できません。
もし、逆の立場だったら、当りが強くなったりするはずです。

仕事が辛い状況を変えるには、第三者目線で自分を見つめることも大切です。
あなたの態度を変えることで、辛い仕事が楽しくなる可能性も忘れないでください。

仕事が辛い時のアドバイス⑥ベストな仕事をする

仕事が辛い時のアドバイス⑥ベストな仕事をする
あなたができる最善の仕事をしましょう。
責務を怠り、撤退すること(欠勤の増加、生産性の低下)は、辛い状況を悪化させるだけです。

自分では解決できない原因で、仕事が辛いなら上司と話をする機会を求めましょう。

もし、それでも仕事が辛い場合は、あなたがいるべき場所ではなかったのです。

仕事が辛い時のアドバイス⑦自分のために立ち上がる

仕事が辛い時のアドバイス⑦自分のために立ち上がる
多くの場合、仕事が辛い状況を引き起こすのは、上司や同僚があなたを不当に扱っていることです。
多分、彼らはあなたを辛くするための仕事を与えます。

「ノー!」と言うことを学び、丁重に言ってやるがいい!
「これをして、他の仕事を保留にするように私に頼んでいますか?両方はできません。」
話しかけられている場合は、相手と1対1で会って、敬意の重要性について話し合うように依頼してください。

最終的には、何も変わらなくても気分が良くなるでしょうが、状況が変わる可能性は十分にあります。

仕事が辛い時のアドバイス⑧視点を変える

仕事が辛い時のアドバイス⑧視点を変える
仕事が辛い状況の時には、正しい道を見ることができません。
そして、それは私たちをさらに悲惨にし、悪循環を生み出します。
幸いなことに、私たちには視点を変える能力があります。

他人の立場になってください。
別の観点から状況を見ると、往々にして多くの解決策があります。

選択肢があることを確認でき、イライラしたりすることが少なくなります。

仕事が辛い時のアドバイス⑨沈黙に苦しむな

仕事が辛い時のアドバイス⑨沈黙に苦しむな
あなたが抱えている困難について、上司に率直かつ正直になりましょう。
辛さや落ち着きがない理由を共有してください。

単に文句を言うのではなく、具体的に共有して、辛く感じない仕事を提案することが重要です。
上司が、あなたの苦労していることに気付いていない場合は多くあり、相談することは辛さを解決するために良いことです。

仕事が辛い時のアドバイス⑩学習・成長の痕跡を残す

仕事が辛い時のアドバイス⑩学習・成長の痕跡を残す
毎日働いて、辛いだけの仕事ではないでしょう。
どんな小さなことでも、成長や学びはあるはずです。

今週はどれだけ自分が成長したか、頑張ったかなど自分で自分を褒めるために痕跡を日記やスプレッドシートで書き留めます。

1か月の間にどれだけ多くのことを学んだかを知って驚くでしょう。
これを認めるだけで、辛さを軽減するのに役立ちます。

仕事が辛い時のアドバイス⑪機会を探す

仕事が辛い時のアドバイス⑪機会を探す
あなたが仕事のために何ができるかではなく、仕事があなたのために何ができるかを考えてみてください。
新しい責任を引き受け、新しいスキルを学ぶ機会はありますか?

あなたの会社は、その成長と成功を促進するために存在するのと同じくらい、あなたの専門能力開発のために存在します。

使われる歯車ではなく、自分から歯車の構造を理解することは決して無駄にならないはずです。

仕事が辛い時のアドバイス⑫解釈を変換する

仕事が辛い時のアドバイス⑫解釈を変換する
楽しい仕事ばかりではないことを受け入れてください。
辛さと戦う最良の方法は、応援してくれる人の声やキャリアアップなど頑張れる側面に集中することです。

今の業務が評価されて、給料上がるはずなどポジティブな想像は辛さを忘れる助けになります。

意識的にポジティブに変換できるようになれば、辛さへの解釈も変わるかもしれません。

仕事が辛い時のアドバイス⑬コントロールする

仕事が辛い時のアドバイス⑬コントロールする
状況はあなたがコントロールできるものですか、それともコントロールできないものですか?
同僚やクライアントがあなたにストレスを引き起こしている場合は、あなたがどのように反応するかをコントロールできることを忘れないでください。

多くの場合、難しい会話を避けると、ネガティブな状況が悪化します。
何が交渉可能(そして再交渉可能)であるかについてのあなたの概念に挑戦してください。

「通勤時間が気に入らない?」
柔軟な勤務スケジュールを求めてください。

「あなたに地獄を与える邪悪なクライアント?」
再割り当てを依頼します。

あなたの欲求不満について正直な会話に勇敢に立ち向かい、苦情を質問に変えてください。

仕事が辛い時のアドバイス⑭決定を下す

仕事が辛い時のアドバイス⑭決定を下す
問題に対処するときは、「しない」「する」戦略を使用します。

失礼な同僚と議論を交わさないと決めるのではなく、代わりに何をするかを決めます。

失礼な同僚が私に割り込んだとき、一時停止して深呼吸します。
次に、質問することにより会話を前進させます。

仕事が辛い時のアドバイス⑮レビューと評価

仕事が辛い時のアドバイス⑮レビューと評価
一歩下がって、現在の辛い状態に至るまでのすべてを客観的に確認することが重要です。
ペンと紙で状況を書いたり引き出したりして、実際に何が起こっているのかを視覚化するのに役立ちます。

関係するすべての人と時間を含めるようにしてください。
次に、「この状況での私は何が問題だったのか?」と批判的に評価します。

順応性があり、前向きで、楽観的で、明確で、直接的でしたか?
それとも、自分が疎外され、否定的で、悲観的で、曖昧で、避けていると思いますか?

多くの場合、ネガティブな感情は、誤解や無声の敵意から作成されます。
客観的に状況を把握して、解決に向けて動くことで問題を解決できるでしょう。

仕事が辛い時のアドバイス⑯積極的に意見する

仕事が辛い時のアドバイス⑯積極的に意見する
職場での辛い状況を解決するには、行動あるのみです。
他人が、あなたの辛いことを完璧に解決してはくれないでしょう。

上司が細かく管理したり、プライベートを悲惨なものにしたりした場合は、正面から意見を言いましょう。

重要なのは、あなたが感じている辛さの重大度を同僚や会社に関連付けることです。
そうすることで、あなたが会社や同僚のこと考えていると捉えてもらえるでしょう。

毎回、毎回意見を言い出すと、あなたが過ごしやすい環境に変わっていくはずです。

仕事が辛い時のアドバイス⑰感謝の気持ちを実践する

仕事が辛い時のアドバイス⑰感謝の気持ちを実践する
それが給料であろうと、あなたが持っている素晴らしい同僚であろうと、あなたが感謝していることに焦点を合わせてみてください。
時間が経つにつれて、その感謝はあなたの現在の状況に対するあなたの認識を完全に変えるかもしれません。

仕事以外で幸せを高める方法をもっと見つけることができるかもしれません(あなたが愛する趣味を掘り下げ、あなたを幸せにする人々と交流してください)。

感謝を伝えることは、人間関係をより良いものに変える簡単な方法です。

仕事が辛い時のアドバイス⑱耳を傾ける

仕事が辛い時のアドバイス⑱耳を傾ける
いつまでも辛い状況が抜け出せないように見えるかも知れませんが、本当は簡単な方法で抜ける場合があります。
それは、同じ経験者と話し、自分を取り戻す方法です。

友達でも、SNS・マッチングアプリでも、同じ状況の人を見つけ話すことはできるでしょう。
同じことを思って辛いのは、あなた1人ではありません。

どう辛い状況を解決したか、経験者が見つかれば話や行なったこと尋ねてください。
あなたも出来ることは、必ず見つかるでしょう。

仕事が辛い時のアドバイス⑲自分が思っている以上に力を持っている

仕事が辛い時のアドバイス⑲自分が思っている以上に力を持っている
あなたは、いつもあなたが思っているよりも多くの力を持っています。
そして、あなたの外で起こることの多くを制御することはできませんが、あなたは自分がどのように反応するかを常に制御することができます。

おそらく、より積極的になる方法、境界を設定する方法、または自分の才能をより有効に活用する別の割り当てを提唱する方法を学ぶ必要があります。
ネガティブな状況の性質に関係なく、それが単なる態度の調整であっても、それに対処するための調整を行うことができます。

仕事が辛い時のアドバイス⑳退屈を拒否する

仕事が辛い時のアドバイス⑳退屈を拒否する
ほとんどのポジションに伴う単調さに飽きやすい場合があります。
これを回避するのに役立つツールは多くあります。

SNSに書き込んだり、取り組んでいる課題や直面している課題について詳しく説明した、短い動画を作成したりすることもできます。
今起こってる障害、あなたが学んでいること、あなたの役割、そして成果を含めてください。

興味を刺激する創造的な解決策を探求して、専門能力開発の分野を特定する方法を見つけることができます。
これは、自分自身を励ますだけでなく、サポートを使用して自分の立場で成長できる場所を決定する方法でもあります。

仕事が辛いのはあなただけではない

仕事を辛く感じるのは、みんな一度は経験します。
その分、解決策も多くあります。

1人で悩まずに、解決するために紹介した20のアドバイスを使い動きましょう。
「動いたけど仕事の辛さが解消されない。」「それどころか体調も崩した。」「毎晩寝れない」
そんな場合は、病院で体調を見てもらい転職を考え始めましょう。

間違った職場で働くことは、あなたの人生を無駄に消化します。

あなたが、楽しく充実した毎日を送れるように応援しています!

\仕事を辞める準備できてる?/
仕事辞めたい
仕事を辞めたい!あなたが仕事を辞める準備ができている18の明白な兆候
「仕事を辞めたい!」あなたは何回思い、口にしてきたでしょうか?
悩み続け、あなたは毎日苦痛な日々を送っているはずです。
仕事を辞めることは、考えているほど不安なことではありません。

タイトルとURLをコピーしました